スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レオちゃん闘病記Ⅰの18

レオとまり②














懐かしい写真です。
今は亡きまりちゃんとツーショット


2006年11月6日

今日は担当の先生の診察日でした。

相変わらず右耳のただれと熱っぽさは
治らないです。

2006年11月12日

今日で抗生物質の投薬終了です。
あとはステロイドだけになりました。

耳は全く治る気配ありません

11月19日

左耳まで赤くただれてきました。

11月20日

今日は診察日でした。

両耳が赤くなって
右耳はふちが黒くなってきました。

今日から抗生物質の軟膏を塗ることになりました。

11月22日
久し振りのゲロゲロ
頭のせいでないといいのに…

左耳も酷くなってきました。
耳だけでなく瞼も赤くなってきました。

11月27日 5.4キロ
今日は診察日でした。
耳がどんどん酷くなるので
せっかく減らしていたステロイドを
また暫らく続けることになりました。

午前中1度ゲロゲロしました。

11月29日
耳は全く治りません。
夜中にゲロゲロしました。
心配です



スポンサーサイト

レオちゃん闘病記Ⅰの17

レオ2006年10月30日ブログ















2006年10月30日体重4.98キロ

今日も朝一で病院へ
やっと担当の先生がいらっしゃいました。

耳の皮膚を調べてもらいました。
結果
カビ菌が見つかりました。

でもほんのわずかで
どこにでもいるカビだとか…

取り敢えずカビに効く塗り薬と
虫かもしれないので
フロントラインをしてもらいました。

翌10月31日

耳のかさつきは薬のせいでめだたないけれど
赤く熱をもっているのは変わらない。

夕方ゲロゲロ。

11月1日~11月4日
特に変わった様子はありません。

11月5日

夕方ゲロゲロ

耳の状態は変わりません。
右目瞼が赤くなってきました。

レオちゃん闘病記Ⅰの16

レオ10月31日耳赤





















2006年10月28日

今日は所用で朝から出掛けていました。
夕方帰宅すると
レオちゃんは1日元気がなかったとのこと

見ると
右耳が真っ赤で熱を持っていて
右目も腫れて開けにくい状態でした。

病院は午後7時までです。
今は15分前!
すぐ向かえば間に合います
でも念の為電話をしました。

思いもかけない返事が帰ってきました。

受付の方が先生に事情を説明し
その回答が
『先生はもう帰られますので本院の方に行って下さい。
本院は7時半までです。』
よくよく知っている受付の方の声でした。
とても申し訳なさそうでした…

私は
その時のことを思い出すと
今でも涙が出そうになります。

この日も担当の先生ではありませんでした。

先生の帰る所は本院です。

通常
この分院で診た動物達は症状に応じて
先生が本院に連れて行ってくれるのです。

他府県の本院までは40分程かかります。

あいにく私は運転が苦手なので行くことができません。

レオちゃんの事は病院の誰もが知っていました。
大変な病気だってことを…

そしてこの時はまだ術後18日でした。
突然亡くなってもおかしくない状態でした。

たぶんそこにいた先生は
連れて来られても手に負えないと思ったのでしょう。

もし
あの時レオちゃんに何かあっていたら
私は先生を許せなかったでしょう。

幸い重い症状ではなかったので今に至りますが…

動物病院に関しては
色々な経験をしました。
また改めて書きたいと思います。

そんな訳で
残っていたステロイドを飲ませ様子を観ていました。

午後9時頃
薬が効いてきたのか
餌を食べてくれました。
そして良いも出ました。

次の日
10月29日

レオちゃんは
開けられなかった右目は
午前10時頃には開いていました。
耳はまだ赤いままでした。

午前11時病院に行きました。
担当の先生ではありませんでした。

受付の方は
私がドアを開けるなり
『レオちゃん大丈夫でした?』と
声を掛けて下さいました。
心配して下さってたのですね。
嬉しかったです。

担当の先生でなかった為か
耳は消毒するのみ
あとは点滴してもらい帰宅しました。


レオちゃん闘病記Ⅰの15

レオ10月21日抜糸















2006年10月21日

今日はレオちゃん抜糸の日でした。

担当の先生がいらっしゃらなかったので
久々の元気ちゃん担当の先生でした。

頭の傷の抜糸と

レオ10月21日抜糸①
















後ろ足の太ももの抜糸です。
腫瘍を取り除いた場所に
太ももの脂肪を入れてあるんです。

傷口も順調とのことで
今日から少しずつ薬を減らすことになりました。

ステロイドは強い薬ですので
急に止めると副作用が出るらしいです。

10月22日

レオちゃんの左目
目ヤニは止まったようだけれど
閉じにくいみたいです。

本人も気になるようで
しきりに掻くので少し赤くなっていました。

10月23日

退院後
初めてゲロゲロしました。
心配です。

頭が痒いのか
念入りに掃除をしています。

耳やまゆ毛辺りが赤くなってきました。

元気はあり
空ちゃんがずっと吠えているので
猫パンチしにいっていました

10月24日

今日もステロイドで泡を吹かれてしまいました

10月25日
10月26日
10月27日
この頃は
2日に1回のペースでした。
そして
昼間はずっと娘のベットで過し
夜になると1階に下りてきました。

娘のベットは
レオちゃんが体調の悪い時にいる所です
元気そうに見えますが
まだ痛かったりしんどかったりするのでしょうね

レオちゃん闘病記Ⅰの14

2006年10月19日レオ

















2006年10月17日 術後7日目

昨夜は久し振りにレオちゃんと一緒に寝ました

首にカラーを付けているのに
おかまいなしで
私のお布団にもぐり込んできました

今までと同じように
私の腕枕で眠りました。

カラーがとてもじゃまでしたが
とても愛おしかったです

体調はとても良いようで
心配なほどウロウロしました。

安静用にケージを用意していたのですが
出してくれ~出してくれ~と鳴くので
普段通りにしていました。

食欲もそこそこ有り
缶詰1缶、おじゃこ10匹
ただ
以前の主食だったドライフードは食べなくなり
好き嫌いを言うようになりました。

術後の為
抗生物質とステロイドの投薬があったのですが
薬は苦手で
特にステロイドの苦みが分かると
泡を吹いて出してしまいました。

頭に強く触れないので
本当に投薬は一苦労でした。

昨日の退院時から
左目は目ヤニが出ていたのですが
まだ治ってはいません。

10月18日 退院後初の

10月19日 

が少し軟らかい。
抗生物質のせいかしら。

10月20日
今日もステロイドで泡を吹かれ投薬失敗

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


カテゴリ
お好きなテーマをどうぞ。
プロフィール
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
円山動物園猿を飼う
FC2カウンター
FC2カウンター
ハスキー時計
カウンター
現在の閲覧者数:
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。