スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

追記~闘病記27~

元気とお父さん













2005年12月31日
大晦日という忘れる事のない日に
元気ちゃんはお星様になりました。

きっとその日を選んで逝ったに違いありません
忘れっぽい私達ですから

そして日が日ですから
元気ちゃんはお正月も一緒にいました。

そして2006年1月3日
荼毘に付しました。
元気1月3日











元気ちゃんはハスキー犬では長寿の
15歳と4ヶ月の生涯でした。

14歳で倒れ予後不良の状態で
6ヶ月間、歩けないまでも
餌をパクパクと元気に食べられたのは
倒れてすぐ始めたサプリメントのおかげだと
思っています。
発作もなくなり落ち着いてきたこと
そして毛艶までよくなっていました。

筋肉は落ちこそしましたが
体重は殆ど変わらず25kgでした。

そしてもう一つ大好きなあんパンのおかげだと
思っています。
もちろん多量に食べては毒ですが
ほど良い量で小豆の栄養が取れたのでしょう。

そして1月11日

午後2時頃とても不思議な事がありました。

お供えのお餅で、おぜんざいを作り
母と一緒に食べようとした時
ドンドンと音がしました。

母と私の他に誰もいません。
明らかにリビングの一角
そうです。元気ちゃんが居た所から
音が聞こえたのです。

ハッとしました

実は、おぜんざいに使った缶詰のあんこ
元気ちゃんの為に買っておいたあんこでした。

元気ちゃんの大好きなあんパン
喉を通りにくくなっていたのであんこだけでもと思い
買ってきました。
そして元気ちゃんに「元気ちゃんに買ってきたよ」と言っていたのに
食べさせてあげる事ができなかったのでした。

きっと元気ちゃんは覚えていて
「僕のあんこだよ僕にもちょうだい」
と言っていたのでしょう。

涙が溢れてきました

元気ちゃんが傍にいると感じた時でした。

すぐにお仏壇の元気ちゃんにお供えしました。

これで元気ちゃんの闘病記は終わります。

元気ちゃんは
ここでは書ききれないほど沢山の
想い出を残してくれました。

本当にありがとう

あなたと過せて幸せでした

スポンサーサイト

元気ちゃんお星様に~闘病記26~

元気12月30日












2005年12月29日

元気ちゃんは
午前7時ドッグフードとあんパンを食べ
その後便もしました。
お昼にあんパン1個
午後9時ドッグフードとあんパンを食べました。
しかし
これが元気ちゃんの最後の食事となりました。

食後ずっと喉につまっているような様子で
3度吐きました。
便も出ました

その後もずっと苦しそうな状態が続き
翌12月30日

午前8時30分大量に嘔吐しました。
昨日食べた物が全く消化されていませんでした。

その日は何も食べませんでした。

そして

2005年12月31日大晦日

朝からあまり意識がはっきりしないような状態でした。

私はずっと元気ちゃんの傍についていました。
午後2時半、自力で便をし
その後下痢便が出ました。

元気ちゃんを一番可愛がっていたのは主人でした。
その主人はあいにく仕事で居ませんでした。

何とか主人が帰るまで
元気ちゃんがもってくれればと祈っていました。

しかし

元気ちゃんは

午後5時59分旅立ってしまいました。

主人は会社を出て家路に向かっているところでした

元気ちゃんも主人が大好きだったのですが
主人の帰りを待ちませんでした

大好きだからこそ待たなかったのでしょう

大好きな主人に
悲しいお別れの瞬間を見せられなかったんでしょう

元気ちゃんは
とても優しい犬でした
これが元気ちゃんの最後の優しさだったのだと思います。


元気ちゃん

たくさんの幸せを

ありがとう


虹の橋で待っていてね



クリスマス~闘病記25~

元気12月24日













2005年12月24日

今日はクリスマスイブ
元気ちゃんと一緒に
クリスマスパーティーができました
元気ちゃんにもケーキを一口おすそ分け

日に日に弱ってくる元気ちゃんですが
クリスマスを迎えられて嬉しかったね

この頃になると
食欲はあって
パクパク食べてはくれるのですが
その後、苦しくなってしまいました。

内臓が機能しなくなっていたんでしょうね。

食事~闘病記24~

[高画質で再生]

2005年12月6日

11月も半ばを過ぎた頃から
元気ちゃんは
食べる量が徐々に減ってきていました。

当初、朝昼晩と3度
食事をしていたのですが
お昼は眠っている事が多くなり
朝晩の2度になっていました。

ドッグフードの缶詰の他
大好物のあんパン
食べていました。

この日の朝、食後暫らくして
急に苦しみ出し
あんパン一切れを吐きました。
その後ぐったりとしていました。

夕方起きたので
ドッグフードとあんパンをあげたら
食べてくれました。
そして便をした後、また苦しみ出し
ぐったりとなってしまいました。

いよいよお別れが近づいてきたように思いました。

私は元気ちゃんの姿をいつでも見られるようにと
7日の朝一番に動画が撮れる
携帯電話に機種変更をしに行きました。

それで撮った元気ちゃんの食事風景です。
私のおバカな声が入っていますので
音量offでごらんください。

元気ちゃんは
亡くなる2日前まで
力強く餌を食べていました。91375

~闘病記23~

元気ブログ













2005年11月

この頃の元気ちゃんは
発作は起こさなくなっていました。
暑くなるとハアハアする事もありましたが
比較的落ち着いた状態でした。

しかし

5ヶ月近く寝たきりな為
足の筋肉は落ち
殆ど動けなくなっていました。

その分介護は楽になっていました。

気になる事といえば
便が黒いこと!
胃腸からの出血があったのかもしれません。

そして

11月16日

元気ちゃんは
夕食の前に 突然ガクガクと震えだしました。
寒いのかと思い布団を敷きました。
翌日17日も夕食前に震えがきました。

どうやら寒さではなさそうです。
夕食前と言うことは低血糖による
震えではないかと思いました。

というのも夕食を食べ終わると
震えは治まっていましたから。

糖尿病の父が低血糖になった時
やはりガクガク震えがくると言っていました。

幸い食欲はありましたので
これ以上元気ちゃんの負担になるような
治療は意味がないと思い自然に
まかせることにしました。

6月に退院した時点で予後不良
お家で看取る為の退院でしたから…

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


カテゴリ
お好きなテーマをどうぞ。
プロフィール
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
円山動物園猿を飼う
FC2カウンター
FC2カウンター
ハスキー時計
カウンター
現在の閲覧者数:
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。