FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レオちゃん闘病記Ⅱの26

レオ12月19日















2009年12月19日 =×
今日のレオちゃんは

昨日からとても寒いので
今朝は私と一緒にリビングに下りてきて
コタツに入ってしまいました。

お昼に病院に行かないといけないのに
出てきません。

時間なので無理やり出すと
何かおかしい…
朝は自分で階段を下りてきたんだけど

考えている暇もないので
すぐキャリーに入れ病院に向かいました。

食べてるはずなのに体重も減っていました。

先生に、ちょっと様子がおかしいかも…と伝え
レオちゃんは点滴の為預けて帰りました。

夕方迎えに行くと
やはり悪いようでした。

点滴中ケージの中でぐるぐると旋回運動。
暫らくすると落ち着いたそうですが。

家に着いても
いつものように餌場に直行せず
何かしんどそうに鳴いて訴えます。

おしっこが出たら少し落ち着いたのか
餌を食べ始めました。
薬が効いてくれたらいいのにね。

しんどい時はニャーニャー鳴くので可哀そうです。

言葉が分からないので辛いですね。
でも
分かったところで何もしてあげられないかもしれません
よく、おしっこがしたくて鳴くことがあります
これはトイレに出たり入ったりするので分かるのですが
砂を替えてあげたり
しやすいようにトイレカバーをはずしたり…
傍にいることぐらいしかできません。

鳴き声がたまらなく切ないです

薬が効いてきたのか
夜には食欲が戻っていました。

ドライフード40g
ビーフ缶一なめ食べました

明日も元気で頑張れ
レオちゃん

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

寒い日が続いています、
そんな中レオちゃんの通院、ご苦労様です。

レオちゃん、こんなに毛並みがよくて、かわいくて、病気だなんて思えない様なネコちゃんなのに、
本当にこの脳の病気が憎いです!

病気と戦ってるレオちゃんも
この寒さのなか、野良猫として、いま外で必死に生きることと戦ってる猫たちにも
穏やかに体を休めれる時間が長くありますように・・・。祈るしかありません。

くるみさんもお疲れでしょう。
レオちゃんの為にも、暖かくしてお体ご自愛くださいね。

なみちゃんのはは様

いつも有難うございます。

そうなんです。
レオは外見上はとても病気なんて思えないぐらい美しいのです。

それだけに
どうしてもお別れなんて受け入れられないのです。
もっとボロボロになるまで生きてほしい。
12歳という年齢は決して若くはありません。
お外で生活している子はもっと早くに
生涯を閉じているでしょう。
でもせっかくお家で何の危険もない状態で暮らせているのに
12歳は若すぎます。
何歳なら納得がいくの?‥そういうものでは決してありません。
でも
お兄ちゃんの元気ちゃんでも15歳まで
頑張ってくれました。
せめて元気ちゃんの年まで頑張ってほしいと
願わずにはいられません。
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2018年10月 | 11月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


カテゴリ
お好きなテーマをどうぞ。
プロフィール
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
円山動物園猿を飼う
FC2カウンター
FC2カウンター
ハスキー時計
カウンター
現在の閲覧者数:
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。